バードスタジアム概要


観客収容人数16,033人、ナイター設備1,500ルクスを誇る、
中国地方で唯一、Jリーグのスタジアム基準をクリアした
サッカー専用スタジアムです。

  • 所在地 〒680-1141 鳥取市蔵田423 TEL/FAX 0857-53-6565
  • 指定管理団体:一般財団法人 鳥取県サッカー協会
    一般財団法人 鳥取県サッカー協会
  • 観客収容人数:16,033人
    • メインスタンド:6,367人
    • バックスタンド:6,610人
    • サイドスタンド:3,056人
  • メイングラウンド・面積:29,410.45平方メートル
  • サブグラウンド・面積:10,385平方メートル
  • 1F

    管理事務所、応接室、本部室、エントランスホール、選手ロッカー室、会議室、
    放送室、シャワー室、医務室、トレーニングスペース(人工芝)、審判室、トイレ、案内窓口、車いす用昇降機

    ロッカールーム
    ●ロッカールーム
    当スタジアムには、ホーム側、アウェイ側にそれぞれ2部屋づつロッカールームを完備しています。
    また、シャワールームもロッカールームに隣接して完備しております。
    医務室
    ●医務室
    ベッド、車椅子、担架、が常備してあります。
    トレーニングスペース
    ●トレーニングスペース
    ロッカールームとメインピッチの間に人工芝のトレーニングスペースがあります。
    南側・北側にそれぞれ1箇所ずつあり、試合前・試合中のウォーミングアップ等でご利用いただいております。
    放送室
    ●放送室
    スタジアムに流す音楽や放送、電光掲示板の操作は、こちらの放送室で行います。
    (財)鳥取県サッカー協会事務局
    ●(財)鳥取県サッカー協会事務局
  • 2F コンコース、トイレ
  • 3F 貴賓室、放送室、控室、トイレ
    貴賓室・バルコニー
    ●貴賓室・バルコニー
    貴賓室
    ●貴賓室
    大会役員やVIPに使っていただけるよう、控え室も用意してあります。眼下には、ピッチ全面が見渡せます。

    ※2002年12月に開催された天皇杯4回戦では、試合後に、高原直泰選手(当時ジュビロ磐田)がこの部屋でハンブルガーSV(ドイツ)と契約を交わしたそうです。

  • スコアボード

    磁気反転式電光掲示板(チーム名、得点、時計表示)

  • ナイター照明設備

    4基 200ルクス、500ルクス、750ルクス
    補助電源使用により1,000ルクス、1,500ルクス(Jリーグ基準)

  • 駐車場収容台数:100台
  • 建物構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建て、段床PC造
  • 平成7年(1995年)完成